男女

大切な展示会を成功させよう|装飾次第で印象は決まる

持ち帰った名刺を管理する

名刺

顧客の情報を共有することで、利益を伸ばせる可能性があります。だから、名刺管理ソフトを導入する企業が増えているのです。名刺管理ソフトを利用すれば、各端末から顧客情報を見られるようになります。ただし、名刺管理ソフトの種類が多いため、インターネット上の比較サービスを参考にすべきです。

詳細へ

すぐに内容の確認ができる

男の人

契約書を書類だけで管理すると、すぐに内容の確認ができません。契約書管理システムを利用することで、システムにアクセスすればいつでも見ることができます。権限の設定さえきちんと行えば、安全に使うことができます。

詳細へ

目的をはっきりさせよう

展示会

目を引くことが大事

昨今、規模の大きな会場で展示会が行われることが増えています。訪れる人にとっては、一つの場所で多くの展示がみられるというメリットがありますし、出展する側にもたくさんの人に来てもらうことができます。規模の大きな展示場で行われるたくさんの人というメリットは魅力的ですが、一方でデメリットも生まれます。会場が広いゆえに、すべてを回り切れない人が出るのは間違いありません。あらかじめ訪れるブースを絞られ、最初から対象外になってしまう可能性もあるでしょう。広いがゆえのメリットとデメリットを理解し、効果的に人を呼び集める装飾を施す必要があります。展示会を成功へと導くには、人目を引く装飾が欠かせない時代になってきたと言っても過言ではありません。展示会においてブースを見て回る人の心理を知っておくと、それに見合った装飾を施すことによって立ち寄る人を増やすことができます。人間の心理として、興味を惹かれるものに吸い寄せられるというのがあります。見ただけですべてがわかってしまうものより、あれはどういうことなのだろうと、続きが知りたくなるような装飾にするのがカギです。もっと見たい、もっと知りたいと思わせる装飾にするには、どの程度見せるかが重要です。全部を見せてしまうのではなく、肝心なところは訪れてもらうことでしか知りえないといった内容にできれば、展示会で成功をおさめることができるでしょう。そのための装飾をどのようにするかは、知恵を絞って考える以外にないといえます。

顧客関係管理の概念

男性

大半の企業は何らかの形で顧客管理を実践していますが、従来は必ずしも営業と経営サイドの間で情報共有がされていませんでした。顧客関係管理をIT技術で最適化させるCRMシステムは、顧客情報を一元管理できる点で人気を集めています。CRMシステムを使いこなすには高度な分析機能を営業活動に活用するのがコツです。

詳細へ